禁煙治療

禁煙外来でお医者さんと禁煙治療ができます!

喫煙は、止めたくても止めることができない一種の病気です。
タバコに対する依存は、お医者さんやお薬の力を借りながら、克服していくことをお勧めします。
禁煙外来では、お医者さんが適切なアドバイスと診察で禁煙できるようにサポートしてくれます。
また、一定条件を満たせば、健康保険の保険適用が認められています。
禁煙してみようかなと思ったら、まず悩まずお医者さんに相談してみましょう。

喫煙のリスク

タバコによるリスクは様々ですが、肺がんや虚血性心疾患、脳梗塞やくも膜下出血などの疾患となる可能性が高いと言われています。

禁煙の効果

喫煙者が実際に禁煙をして感じた効果です。
  • せきやたんが止まった
  • 目覚めがさわやかになった
  • 食べ物の味がよくわかり、おいしく感じる
  • 胃の調子が良くなり、食欲が出てきた
  • 歯を磨くとき気持ち悪くなくなった 

禁煙治療の保険適用条件について

保険診療による禁煙治療を受けるには、次の条件を満たしていることが必要です。
  • 直ちに禁煙しようと考えており、文書により禁煙治療を受けることを同意していること。
  • ニコチン依存症を診断するテストでニコチン依存症(5点以上)と診断されること。
  • (1日の喫煙本数)×(喫煙年数)=200 以上であること。
 ※これらの条件に該当しない場合は自費診療となります。

禁煙治療にかかる期間・費用について

保険適応による一般的な禁煙治療プログラムは12週間で5回の治療を受け、およそ1万2千円〜2万円程度の費用がかかります。
1日に1箱400円のタバコを吸う人は、1か月で約1万2千円、1年で約15万円を費やすことを思えば、安い決断だと思いませんか?

※禁煙治療を行う医療機関、治療内容、お薬などによって、料金や期間に違いがありますので、詳しくは診療を希望する機関に直接確認をしてください。
参考HP:社団法人日本循環器学会 禁煙推進委員会
参考資料:禁煙治療のための標準手順書第4版(2010年4月)より