本文へ移動

風しん抗体検査

風しん抗体検査を受けましょう

皆様へ
あなたと、これから生まれてくる世代の子どもを守るために風しんの抗体検査と予防接種を受けましょう!

風しんは、成人がかかると症状がおもくなったり、周りに感染を広げてしまったりするおそれがあります。
また、妊娠初期の妊婦さんが感染すると、生まれてくる赤ちゃんの目や心臓に障害がおこることがあります。

風しんの免疫については、20代~40代の女性の15%は、十分な免疫を持っていないといわれています。
また、昭和37年度~昭和53年度生まれの男性には、過去に公的な予防接種が行われていませんでした。 

妊娠を希望される女性のかたや、家族のかたは妊娠のまえに自身の抗体について確認されてはいかがでしょうか?
予防接種をされていない男性の皆様は、以下の制度を利用して抗体検査をうけられてはいかがでしょうか?

これから抗体検査を受け、必要な予防接種を受けると、
免疫を持っている人が増え、風しんの流行はなくなると言われています。
ぜひ、ご自身の風しんの抗体を確認され、風しんの予防にご協力をお願いします。

予防制度としては以下の2つの制度がございます。

岐阜県の制度
対象:妊娠を希望する女性など
制度:抗体検査(無料)
抗体価が低かった場合には予防接種を受けていただきます(有料)
 お住まいの自治体で補助制度を設けていることがあります。自身の自治体の補助制度を確認をしてみましょう。

 詳しい情報は、☞岐阜県公式ホームページ 

国の制度「風しんの追加的対策」令和7(2025)年3月31日までの時限的措置
自身の抗体価を調べる抗体検査と、抗体が低かった場合は予防接種を受けらます。 (公費)
対象:昭和37年度~昭和53年度生まれの男性
   【お住まいの自治体から、原則無料で風しんの抗体検査をうけるクーポンと、
    抗体価が低かった場合には予防接種をうけることができるクーポンが配布されております。】

 あなた自身と、これから生まれてくる世代の子どもを守るために、
風しん抗体検査と予防接種をお受けください!

当管内で、抗体検査や予防接種がうけられる医療機関はこちらを



 
5
0
6
2
6
0
加茂医師会からのご案内
TOPへ戻る